教えてオール電化!Q&A

教えてオール電化!Q&A

オール電化にしようと思ってみたけど、実はよくわからないことって意外にあるのではないでしょうか?
ここでは、そんなお客様からオール電化について、実際よくいただくお問い合わせをまとめてみました。

その他、ご不明な点などありましたらお問い合わせフォームよりお問い合わせ下さい。

答え一覧

  • Q1. オール電化って何なの?

    A1. オール電化とは、家庭の光熱エネルギーをすべて電気でまかなうことです。つまり、調理・給湯・暖房などで、いっさい「火を使わない」暮らしのことです。燃焼ガスがなくなるから、健康的で清潔、家事は快適でラクラク、しかも安心。そのうえ、光熱費もおトクになるなど、多くのメリットがあります。

  • Q2. オール電化にすると月々の電気代が不安ですが。

    A2. オール電化にすると、電気代、ガス代と別々だった光熱費をひとつにできるから、 基本料金だけみてもお得です。
    調理にかかる光熱費も、ガスコンロとほぼ同じかそれ以下です。 夜間の安い電力を利用できる給湯は、光熱費を節約できる一番のポイントです。さらにエコキュートなら、空気の熱を利用してお湯を沸かすので、 さらに大きな節約ができ大変経済的です。

  • Q3. オール電化にするにはどんな工事が必要なの?

    A3. オール電化にするためにIHクッキングヒーターやエコキュートなどの200ボルト機器を使用するには、200ボルトの配線工事が必要となります。多くの場合、200ボルト配線は家の中まで来ていますので、基本的には、分電盤から機器までの配線工事で済みます。

    参考「東京電力:オール電化住宅の電気配線例」
    http://www.tepco-switch.com/know/all-denka/tech/wire-j.html

  • Q4. 全部電気にすると停電したときが心配だけど・・・

    A4. 電力会社は落雷などの自然災害による停電時間の減少に努めており、お客さま1軒あたりの年間故障停電時間は約4分程度です。また、オール電化住宅でなくても、制御用に電気を利用している電化製品は多くあり、こうした機器は停電した場合は使えなくなります。ですから、オール電化だから特に困る、ということはありません。ちなみに、過去の災害におけるライフラインの中で電気が一番早く復旧しています。

  • Q5. オール電化にすると火災保険が安くなるって聞いたけど・・・

    A5. オール電化住宅は、火を使わないので従来の住宅に比べて火災になるリスクが低く、保険会社によって割引対象となる商品があります。火を使わないオール電化ならではの、家計に優しいメリットのひとつです。新築割引など他割引とも併用可能な「オール電化住宅割引」が一部の火災保険で適用されます。オール電化住宅の優位性・安全性がリスク評価のプロである保険会社にも認められています。

  • Q6. オール電化でエコな機器ってどんな機器をつかうの?

    A6. 代表的なものとしては、ヒートポンプ技術を利用する電気給湯機・エコキュートや省エネエアコン、温水式床暖房など。太陽光発電もオール電化と組み合わせれば、環境性能をフルに発揮します。